CONTENTS
リハビリテーション病棟

はじめに

私は広島出身で、高校生の時からずっと核問題に関心をもってきました。
そのときの将来の夢はIAEAのような国際機関で働くことだったのですが、さすがに敷居が高すぎました(笑) そこで人の役に立てる仕事に就こうと看護師になりました。

最初は地元の大きな病院の放射線科で勤務していたのですが、結婚が決まった時に放射線科を去ることにしました。 今は看護師 転職サイトを利用して、リハビリテーション病棟に転職。以来ずっと今の病院で勤務しています。

回復期リハビリテーション病棟と聞くと、理学療法士といったリハビリスタッフが中心の仕事というイメージが強いかもしれません。
患者さんがリハビリを行うのは一日に数時間程度です。その他の時間を多病棟で過ごすため、リハビリスタッフ、医師などと連携し、 体温や血圧の測定、投薬管理をはじめ、食事やトイレの介助など日常生活全般をサポートするなど、実は看護師さんの役割がとても大きい職場なのです。

このリハビリテーションというお仕事は意外に奥が深く、是非皆さんに知って欲しくてこのサイトを立ち上げました。 リハビリテーション科に興味のある看護師の方や看護学生の方は是非参考にして下さい。