CONTENTS

求人情報の探し方

患者様とじっくり向き合い、患者様が疾患や障害を乗り越え、社会復帰や退院をするための支援を行いたいという気持ちのある方は、 まずどのような病院があるのかを調べてみませんか?

一言で回復期リハビリテーション病棟といっても、病院によって専門としている疾患や勤務体制や待遇、職場の雰囲気は様々です。 働く上で大切なことは、自分自身も仕事に対しやりがいを持ち、積極的な関わりができることです。そのためにも、 少しでも不安や疑問が残る状態で働き始めては、患者様のみならず自分のためにもなりません。

働くことを希望する際、情報を探すための手段の一つとして、看護師の求人サイトを利用する方法があります。 転職や復職を阻む理由には、家事と育児の両立の困難さや体力的な不安、ブランクが長く現場復帰への不安などが挙げられます。 しかし、現在の情報化社会においては、看護師の求人サイトを利用すれば情報収集が簡単にでき、かつ雇用側と求職者との間のマッチングを図るべく、 勤務に関しての様々な条件付加を選択することができます。雇用側は厳しい人材不足を緩和すべく、個別に応じた勤務条件を提示したり、 復職者の勤務希望条件に応じてくれる職場も多くなっています。

例えば、看護師の求人サイトには1日3〜4時間程度、週1日からOKといったパート雇用を促進したり、 育児との両立を可能にするため独自のシフト体制を整えたり、託児所が配置されていたり、ブランクのための研修制度などの情報も記載されています。 職場のフォロー体制やあなたの望む働き方、スキルアップ制度が整っていることがわかれば、様々な不安が解消されるはずです。

回復期リハビリテーション病棟に興味があり、少しでも働いてみたいと思う気持ちがあるのならば、まずは求人サイトで希望の条件を検索してみて下さい。 その上で新しい職場と話し合いをすれば、あなたの望む希望内容や働き方を提案してくれるはずです。